境川・清住緑地の全景 

境川・清住緑地での魚探し 

境川・清住緑地ワンデイチャレンジ...

境川・清住緑地での田植え 

境川・清住緑地での稲刈り 

境川・清住緑地での定例作業(草刈り...

松毛川ワンデイチャレンジ(清掃活...

松毛川右岸の竹林伐採(2012年)

松毛川右岸の荒廃竹林(~2012年)

松毛川右岸の再生した河畔林(2013年...

【受講申込受付中】通信講座「富士山学レンジャー養成講座」

 

 信教育団体として90年の実績を誇る株式会社学文社より、富士山の真の姿を伝えて守る「富士山学レンジャー」を養成する通信講座が開講されています。

 「富士山学」の提唱者でもあるグラウンドワーク三島の渡辺豊博専務理事が講師を務め、修了後には「富士山学レンジャー」の資格取得や、ガイドの仕事への道へステップアップすることができます。

 

 ご興味のある方は、下記資料をご覧ください。

 

 多くの方のお申込みをお待ちしております。

 

12/25川勝静岡県知事に事業提案

 

 令和元年12月25日、川勝静岡県知事に、いろいろのお願いに行ってきました。真摯に懸命にかなり大胆な革新的な事業提案を30分近く聞いていただけました。


 今後は「富士山はひとつ」のスローガンを前提として、長崎山梨県知事との連携のもと、私たちの提案事業が実現化することに取組んでいきます。


 当然、終了後は静岡の良き仲間と共に、楽しく建設的な話合いができました。古巣の静岡県庁はいいですね。心安らぐ良き時間を過ごすことができました。

 

 

12/19三島の新ブランド米・試食評価会を開催

 

 令和元年12月19日、世界水遺産の源兵衛川から供給される農業用水で育った水稲の新品種(三島米)の「試食評価会」が開催されました。今年度、松本地区の水田1,000㎡で栽培した3品種(いわた5号・8号・12号)を食べ比べていただきました。


 香り・旨み・味覚などを評価してもらい、参加者からのコメントをいただきましたが、総じて3品種の評価は高く、やはり富士山からの湧水で育った三島米は、三島の特産物・銘柄米として売れる、評判になると確信しました。


 今後は、さらに専門家の多方面からの検証を受け、来年度も栽培して、いよいよ農林水産省に対して正式な地域ブランド米・類柄米・三島米としての新品種の申請を行います。


 三島市は箱根西麓野菜を宣伝していますが「水の都・三島」のイメージを活かし、国内外に誇れる源兵衛川の水の力で育った水稲の宣伝を強化すべきです。三島米が高値で売れたら三島から耕作放棄地は無くなります。なお、昨年からの新品種開発の取り組みは、日本たばこ産業株式会社と磐田市にある研究開発拠点の植物イノベーションセンター(磐田市)さんの全面的な協力のもとで進めています。


 しかし、今、売り出している「梅花藻米」(品種名:恋の予感)はもっちりとして香りも良く、本当に美味しいですね。販売していますから食べてみてください。感動しますよ。

 

 

 

活動スケジュール
前月2020年 1月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年1月20日「松毛川の森を守る募金活動」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
営業時間

■グラウンドワーク三島事務局

 9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

■街中ファッション蛍

 10:00~18:00(年中無休)

 

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント