境川・清住緑地の全景 

境川・清住緑地での魚探し 

境川・清住緑地ワンデイチャレンジ...

境川・清住緑地での田植え 

境川・清住緑地での稲刈り 

境川・清住緑地での定例作業(草刈り...

松毛川ワンデイチャレンジ(清掃活...

松毛川右岸の竹林伐採(2012年)

松毛川右岸の荒廃竹林(~2012年)

松毛川右岸の再生した河畔林(2013年...

東京オリンピックの延期を受けて

 

 東京オリンピックの延期が決まり「五輪特需」を失ったホテル業界、新型コロナウイルスの感染拡大により存亡の危機に追い詰められています。三島駅南口西街区に建設中の「東急ホテルズ」令和2年6月30日にオープンですが、オリンピックでの観光客宿泊を唯一の目的に建設されており算段が大きく狂い、今後、安定的な経営ができるのでしょうか。

 

 私はこの偏執的な民間依存の考え方と安価な土地売却に疑問を持ち「住民監査請求・住民訴訟・刑事告発、現在、東京高等裁判所への提訴」に取り組んできました。今まではねつけられた理由は「豊岡三島市長には政治的・政策的判断が委ねられている」でした。

 

 今回の感染症の発生は予測困難な問題だし、仮にホテルが閉鎖・倒産しても豊岡三島市長や市会議員の責任を問うことは難しいと思いますが、為政者の責任・判断とはそんな安易な事でいいのでしょうか?

 

 やはり多様なリスクを総合的に分析評価して、三島の身の丈にあった特定企業に偏執的に依存しない正しい市政運営が必要不可欠です。要は貴重な市有地を安易に東急電鉄に売り渡してしまった判断力の甘さと見通しの間違いが次第に明確化すると考えています。

 

 私としては裁判などを通してこの根拠の脆弱性と違法性を訴えてきました。今、私の疑念が現実化し説得力を持ち始めています。今後、西街区の賑わいは幻と化してコンクリートの廃墟が残る危険性が高まってきています。政治家の先見性と的確な判断力が問われており、市民は結果的に大きな禍根と反省、後悔の念をもつことになります。

 

 東街区でのタワーマンションへのホテル開業とマンション建設は、今後の世界的な経済不況の影響により採算性が瓦解し始めており「中止」が妥当です。こんな不採算の事業に市民税を60億円も投資する必要性はまったくありません。

 

関連新聞記事

  • 2020年1月9日静岡新聞(三島駅南口西街区・東急ホテル6月30日オープン)
  • 2020年2月23日静岡新聞(タワマン課題が次々と明らかに)
  • 2020年2月27日静岡新聞(ホテルセンチュリー静岡売却)
  • 2020年4月3日静岡新聞(ホテル沼津キャッスル廃業)
三島駅南口東街区再開発「アスマチ三島」事業企画提案書

 

 三島市民に60億円近い過剰な負担をかけ、次世代の子どもたちに禍根を残すかもしれない、身の丈に不釣合いな、三島駅南口東街区のタワーマンション建設の詳細な事業計画の内容をご存知ですか?


 三島市に行けば下記の「アスマチ計画」(事業企画提案書)を見る、印刷、入手することができます。印象としては中味はまったく無く、現実的な三島の実態や実情と不整合で現実乖離の内容が満載で希薄なものだと感じました。

 

⇒こちらからダウンロードできます。(GW三島の事務所にも置いておきますので見に来てください。)

 ASMACI三島事業企画提案書
 

 

 特にこの施設には「公益施設・商業施設・集合住宅」、具体的には「定住機能・医療機能・子育て支援機能・予防機能・健康増進機能」を配置し「幅広い市民と観光交流客を引き寄せ、まちに送り出す、にぎわい増進装置としての役割」となっています。

 

 主な疑問点は「これで三島駅に人が沢山来て賑わいますか、医療施設・病院に来た人が街中に買物に行きますか、市内に既存施設があるのに需要がありますか、マンションに新たに入居する249戸と30戸の既存権利者のために巨額の負担が何故市民に課せられるのですか、西街区にホテルがあるのにまたホテルが必要なのですか、今の駐車場が利益を出しているのに594戸の立体駐車場に税金を投入する必要があるのですか、温浴施設必要ですか、保育園人口減でさらに必要ですか、多様な店舗列記してあるだけで現実性がなく家賃が市価よりも高いのに誰が入居しますか」など総花的で何かが隠された夢のような計画で問題点が山積みだと思います。市議会で確実性を的確に審議・検証してください。

 

 

 

三島駅南口東街区の再開発事業の疑問点

 

 三島市は市民との密度の高い情報交換や提案・アイデアを無視して、ミサワホームや野村不動産などの民間企業との偏執した連携を前提とした三島駅南口東街区のタワーマンション計画を進めています。

 

 彼らが実現しようとする提案書を添付しますが、本当に馬鹿げた想定に満ちた実現性の低い夢のような「仮想計画」で作成されています。市民の貴重な税金をこんな事実関係の希薄な戯言に61億円近くも投資していいのでしょうか?三島市民は納得・理解しているのですか。GW三島提案はいかがですか?

 

 豊岡市長を支援し、この大規模開発事業に賛同する公明党や連合などの庶民派の市会議員は、どんな理念と論理性を持って議会活動をしているのでしょうか。自分の立場を守るために与党・市長派に属して、市長の指示通りに賛成派として死んだ振りをしていればいいのですか、晩節を汚すことになりますよ。

 

 私なりに提案書の問題点を評価・検証してみました。議員の皆様は、私の指摘を理解できますか。事務レベルに的確に確認して事実を市民に説明してやってください。今後、提案者の第2位であったイオンさんの提案の先進性・利点を含めて多様な問題点を指摘していきます。

 

 

 ⇒三島駅南口東街区の再開発事業の疑問点(PDFファイルが開きます。)

活動スケジュール
前月2020年 4月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年4月7日「松毛川河畔林取得記念式」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
営業時間

■グラウンドワーク三島事務局

 9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

■街中ファッション蛍

 10:00~18:00

 ⇒10:30~16:00(年中無休)

 

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント