境川・清住緑地の全景 

境川・清住緑地での魚探し 

境川・清住緑地ワンデイチャレンジ...

境川・清住緑地での田植え 

境川・清住緑地での稲刈り 

境川・清住緑地での定例作業(草刈り...

松毛川ワンデイチャレンジ(清掃活...

松毛川右岸の竹林伐採(2012年)

松毛川右岸の荒廃竹林(~2012年)

松毛川右岸の再生した河畔林(2013年...

著書紹介①

 

 新型コロナウイルスの感染防止のために自宅にいらっしゃる時間が増え、手持ち無沙汰の方が多いと思います。熟慮の時間の中で、私の著書「先生、NPOって儲かりますか?」(春風社)を読んでみませんか。多様なNPOの活動を始めて30年が過ぎました。公務員と大学教授の仕事にしながら、あわせ、NPOの事務局長・まちづくりの仕掛け屋の公益的活動との並行移動の生き方を続けてきました。

 

 理念は「まちは誰のものか」です。市民創意・市民発意によりいかに魅力的で元気なまちを創り上げられるのか、また、持続可能な活動を支える「NPOビジネス」を起業・運営管理できるかにあります。そのための革新的な取組みに果敢に挑戦してきました。

 

 この著書には、私が蓄積してきた知恵とアイデア、創意工夫のノウハウ、人的ネットワークの構築などのヒントが満載です。特に、後編は「高校生よ君たちは何のために生きていくのか?」と私の経験知から学んだ生き方のヒントも書かさせていただきました。読んだ感想をお知らせくだされば幸いです。今、次の著書の発行準備に取組んでいます。

 

関連新聞記事

  • 160212東京新聞(渡辺専務理事「先生、NPOって儲かりますか?」出版)
著書紹介②

 

 また私の著書のご紹介です。約10前に春風者から出版した3冊で「富士山学への招待ーNPOが富士山を救う」「三島のジャンボさん」「グラウンドワークへの招待ー新しい公共を実現するために」です。

 

 自宅に閉じこもりお時間があるかと思いますので、富士山・三島・英国など地球的規模で飛び回った市民活動の先進的な取り組みと戦略、戦術、多様なアプローチ、現場学、実践学などのノウハウを感じてみてください。「三島のジャンボさん」は私の子どもの頃からの苦労話と人格形成が書かれており楽しいですよ。活動の理念である「右手にスコップ・左手に缶ビール」の意味・意義も理解できます。

 

関連新聞記事

FMボイスキュー「グラウンドワーク三島・アクショントーク」放送について

 

 

 毎週日曜午前10時からFMボイスキューで「グラウンドワーク三島・アクショントーク」の放送があります。4月から「富士山って何?」の特集コーナーを設け、富士山情報を発信しています。「火の山・富士山とは、水の山・富士山とは」など専門的で知られていない話をしています。

 

 令和2年4月19日(日)は、「水の山・富士山」として、沼津市大瀬崎にある淡水池の「神池」の不思議や駿河湾に噴出する湧水の謎、富士山はエベレストより高いの」など興味深い情報を提供しています。今後とも、富士山の光と影・魅力と不思議・類い稀な価値などを楽しく発信していきますのでご視聴ください。

 

関連新聞記事

  • 2019年7月18日東京新聞(富士山・世界文化遺産の課題)
活動スケジュール
前月2020年 5月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<今日>

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年5月20日「ミシマバイカモ見頃」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
営業時間

■グラウンドワーク三島事務局

 9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

■街中ファッション蛍

 10:00~18:00

 ⇒10:30~16:00(年中無休)

 

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント