境川・清住緑地の全景 

境川・清住緑地での魚探し 

境川・清住緑地ワンデイチャレンジ...

境川・清住緑地での田植え 

境川・清住緑地での稲刈り 

境川・清住緑地での定例作業(草刈り...

松毛川ワンデイチャレンジ(清掃活...

松毛川右岸の竹林伐採(2012年)

松毛川右岸の荒廃竹林(~2012年)

松毛川右岸の再生した河畔林(2013年...

リニア工事と三島駅南口東街区再開発について

 

 この新聞記事の難波副知事のリニア工事を巡るJRとの協議状況についての説明内容、そのまま三島駅南口東街区における地下水と環境に与える悪影響についての三島市の説明と重なります。

 

 リニアのトンネルは大井川の300m下に掘削されるものなのに地下水が減少し、南アルプスの自然環境に甚大な被害を与えると懸念し、川勝知事は国策と戦っています。工事差し止めの裁判も始まっています。

 

 豊岡三島市長は、地下水まで2m弱、基盤となる脆弱な気泡性の溶岩層まで最低4mしかないのに大丈夫だ、安全だ、最低1cm程度離隔・幅があれば問題ないと議会で発言しています。

 

 地下水は三島の命・財産・資源・宝物であり、絶対に汚濁・減少・枯渇させることはできず、今の豊岡市長の安易な判断には呆れます。グラウンドワーク三島としては、三島市のいい加減さを科学的根拠を前提に明らかにしていきます。

 

関連新聞記事

  • 2020年11月19日静岡新聞(リニア工事・難波副知事講演)

 

 

「雷井戸リニューアル・ワンデイチャレンジ」を実施中!

 

第3回:11月14日

 

 令和2年11月14日は忙しい1日を過ごしました。午前中は三島そばの収穫体験、午後からは雷井戸の整備作業を行いました。とにかく多くのボランティアの支援の力と思いには感謝です。

 

 次は、三島そばはそば打ち教室の開催、雷井戸は手すりの設置と木製蓋の磨きを行います。皆で集い、世間話をしながらの作業は楽しいですね。今夜は一際美味しいお酒が飲めそうです。

 

関連新聞記事

 

 

 

第2回:11月7日~8日

 

 令和2年11月7日午前10時から雷井戸の第2回目の整備作業として、崖面に景観整備のための杉板を貼り、木製階段と手すり設置の段取り、資材の防腐剤塗りの作業を行いました。

 

 次第に周辺の雰囲気が整い始めています。明日の日曜日も行います。手おかければ段階的に素敵な水辺に変身していきます。

 

 

 

 令和2年11月8日、昨日に引き続き、澤目親子で雷井戸の整備作業を行っていただきました。

 

 見違えるように綺麗になって来ました。

 

 後は、木製階段と手すり、見学通路を整備していきます。

 

 最終的な仕上がりをお楽しみにてください。

 

 やはり大工さんの職人芸・匠の技はすごいですね。

 

 

 

第1回:10月31日

 

 令和2年10月31日午前10時から「雷井戸リニュアル・ワンディチャレンジ」を実施しました。本会の職員のお父さんが大工さんで物づくりの段取りを教えてもらいながら、木工加工や組立て作業を行い、素晴らしい観察用木製デッキが完成しました。

 

 直径3m、深さ2mの市内最大の井戸内に噴出する富士山からの清冽な湧水の迫力ある噴出口・水柱を実感してもらうために木製蓋の間引きを行いました。

 

 今後は、木製蓋のさらなる整備と通り抜けできる回遊路の新設を進めます。また、「水の都・三島」の井戸エコツアーを企画します。本当に街中には水の宝物やまちづくりの資源が山積みです。高層マンション建設に211億円も投資するのは愚策です、足元に点在する未利用の資源を最大限活用することが先決です。

 

関連新聞記事

 

 

 

 

三島産・ブランド米の品種名は「ゆめみしま」

 

 三島ブランド米の品種名は「ゆめみしま」に決まりました。10月末に農林水産省に産地品種名の申請を行い、来年秋の収穫からいよいよ販売開始です。

 

 257名から407の応募が全国各地から寄せられ、お2人の方からいただいた名前を選びました。

 ・京都府木津川市在住 林智代さん  イメージは「ホタル舞う幻想的な三島の清流で生まれた米」だそうです。

 ・沼津市在住 内田朋子さん  イメージは「すばらしい米が出来ることを夢にまで見て(ゆめ見し)、完成した三島米」です。

 お2人とも「水の都・三島」の雰囲気と豊かな自然環境を優しい言葉に表現してくれました。

 

 新米については「米粒が流線型で大きい、甘みか上品、歯ごたえがある、冷めてもおいしい、サラサラして後味が残らない」など高評価でした。

 

 JTたばこ産業植物イノベーションセンターの皆様のご支援を受け、三島の水田農業を発展させるグラウンドワーク三島の新たな「夢」がスタートします。多くの応募者の皆様の提案と思いに深謝いたします。

 

関連新聞記事

  • 2020年10月28日毎日新聞(新銘柄米「ゆめみしま」試食会)
  • 2020年10月26日静岡新聞(新銘柄米「ゆめみしま」試食会)
  • 2020年10月25日伊豆日日新聞(新銘柄米「ゆめみしま」試食会)
  • 2020年10月18日静岡新聞(新品種米収穫式)

 

 

 

ジャンボ渡辺からのメッセージ -「議論よりアクション」のノウハウ-

 

 このコーナーでは、私が折々に書き留めた様々な思いや街づくりのノウハウ、ミスターNPOとしての戦略、若者へのメッセージなど掲載するので是非お読みください。

 

活動スケジュール
前月2020年 11月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
<今日>

源兵衛川が「世界水遺産」に登録されました。

源兵衛川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。

共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」大賞受賞ページ
共同通信社主催 第1回「地域再生大賞」の大賞を受賞しました。

土木学会100周年記念事業 「市民普請大賞」のグランプリを受賞しました。

グラウンドワーク三島 新聞報道記事一覧へのリンクバナー

2020年11月24日「三島梅花藻の里・ヒマラヤ桜満開」の記事を掲載

グラウンドワーク三島のfacebookページ

 

Instagram

グラウンドワーク三島のインスタグラムページを開設しました!

 

A story of Genbegawa

訪問者数(1997年7月31日~)

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
営業時間

■グラウンドワーク三島事務局

 9:00~18:00(定休日:日曜・祝日)

■街中ファッション蛍

 10:00~18:00

 ⇒10:30~16:00(年中無休)

 

サイト内検索

検索は2文字以上で
コメント